2014年04月19日

白河市表郷「庄司戻しの桜」

白河は、今お花見シーズン真っ盛り!市内のいたるところで桜の木がきれいな花を咲かせています。
今日は白河市の桜の銘木の一つ、表郷地区にある「庄司戻しの桜」をご紹介します。

20140419sakura1.jpg
庄司戻しの桜。

【庄司戻しの桜 地図】
※カーナビでは「旗宿行政センター(0248-58-1012)」を目印に来ると分かりやすいです。

大きな地図で見る

白河は源義経に関わる伝説の多い土地ですが、この桜も義経の家臣、佐藤継信・忠信に関わる伝説があります。
伝説によると、義経が平泉から平家追討に向かうことを知った、大鳥城主 佐藤元治は、息子の継信・忠信を義経に従わせ、自身もこの地まで来て見送りました。
そして、親子の別れの際に「お前たちが忠義をつくしたなら、この桜の杖が根付くであろう」と言い、携えていた一本の桜の杖をこの地に立てた所、桜は根付き見事な花を咲かせたと伝えられています。

20140419sakura2.jpg

20140419sakura3.jpg
木の根元には「霊桜碑」という共に、桜の伝説を説明する札があります。

20140419sakura4.jpg

20140419sakura5.jpg

20140419sakura6.jpg
田園風景の中で存在感を示す、ヤマザクラの銘木です。

なお、ホテルサンルート白河では「お花見オードブル」のご注文を絶賛受付中です。
白河でのお花見の際は、ぜひご検討くださいませ。

20140402お花見オードブルチラシ.jpg
【オードブルお品書き】 一段(5人前):5,400円(税込)

20140419sakura7.jpg
当ホテルから庄司戻しの桜まで行く途中の、白河実業高校の桜もきれいでした。


posted by サンルート白河 at 19:36| 福島 ☀| 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。